トップページ > 記事閲覧
3.19版でLoadGraphを用いたWMV動画再生
名前:ひゅうが 日時: 2017/11/14 00:29

DXライブラリでデジタルサイネージ及びVJシステムを作っている者です。 この度、3.18cから3.19へとライブラリを更新して、既存のプログラムをビルドしてみた所、 WMV形式の動画ファイルをLoadGraphで読み込ませた際に例外エラー(0xC0000005)が発生するようになりました。 そこで、ライブラリのバージョンを3.18cに戻してビルドするとこのエラーは起こらなくなる様です。 現状3.18cのライブラリで運用上の問題は無いため、このバージョンのままで現在使用しています。 環境は VisualStudio2017 Windows10Pro64bit Intel Corei5-4000番台 内臓グラフィック メモリ24GB といった状況です。 お暇なときにでも調査いただけたら幸いです。
メンテ

Page: 1 |

Re: 3.19版でLoadGraphを用いたWMV動画再生 ( No.1 )
名前:管理人 日時:2017/11/14 02:00

手元の Windows7 環境では問題なく wmv を再生できましたが、恐らく 3.18d で実装した MP4ファイルの 再生機能の関係が影響しているのだと思います MP4ファイルの再生には Media Foundation というAPIを使用しているのですが、この API を 使用するかどうかを設定するための関数を追加しましたので、よろしければこちらをダウンロードしてください m(_ _;m http://dxlib.o.oo7.jp/temp/DxLibVCTest.exe // Windows版 VisualC++ 用 http://dxlib.o.oo7.jp/temp/DxLibBCCTest.exe // Windows版 BorlandC++ 用 http://dxlib.o.oo7.jp/temp/DxLibBCC2Test.exe // Windows版 C++ Builder 10.1 Berlin 用 http://dxlib.o.oo7.jp/temp/DxLibGCC_MinGWTest.exe // Windows版 MinGW 用 http://dxlib.o.oo7.jp/temp/DxLibDotNet.zip // Windows版 .NET用 http://dxlib.o.oo7.jp/temp/DxLibMakeTest.exe // ソース 以下の関数を追加しました // Media Foundation を使用するかどうかを設定する // Flag : TRUE:使用する( デフォルト ) FALSE:使用しない int SetUseMediaFoundationFlag( int Flag ) ; こちらを LoadGraph で読み込む前に FALSE を渡して呼び出してください、そうすることで Media Foundation を使用しない 3.18c の頃と同じ処理となりますので、例外エラーが発生しなくなると思います m(_ _)m
メンテ
Re: 3.19版でLoadGraphを用いたWMV動画再生 ( No.2 )
名前:ひゅうが 日時:2017/11/21 14:24

とてつもない早い対応、誠にありがとうございます。 ご提示のテスト版をダウンロードし、関数をFALSEで呼び出してみると、確かに例外エラーは発生しなくなりました。 原因判ってスッキリです。ありがとうございました。
メンテ

Page: 1 |

題名
名前
コメント
パスワード (記事メンテ時に使用)

   クッキー保存