トップページ > 記事閲覧
DxLib_Init関数による初期化の失敗
名前:bidou 日時: 2017/02/08 21:32

初めまして、bidouと申します。 DxLib_Init関数による初期化が何らかの原因により失敗していてプログラムが動作せず困っています。 解決方法を知りたいです。 DXライブラリによって出力されるLogを確認すると 413: IDXGISwapChain を作成します.... 成功 414: IDXGIOutput を取得します.... 失敗 と記載がありました。自分の所持する別のPCで同一プロジェクトを起動したところ初期化に引っかかりはなく成功しました。 恐らく環境依存の何かだと思うのですがそのあたりの知識がなく困っています。 どうか、よろしくお願いします。
メンテ

Page: 1 |

Re: DxLib_Init関数による初期化の失敗 ( No.1 )
名前:管理人 日時:2017/02/09 02:33

うーん IDXGIOutput の取得に失敗ですか… 別のPCでは正常に起動したとのことですが、正常に動作しない PCは何か特殊な環境であったりするのでしょうか? あと、OSやCPUやメモリ容量なども知りたいので、よろしければ Log.txt の内容を 丸ごとこちらの掲示板にコピー&貼り付けをしてください m(_ _)m
メンテ
Re: DxLib_Init関数による初期化の失敗 ( No.2 )
名前:bidou 日時:2017/02/09 19:01

対応ありがとうございます,失敗,成功,双方のLog.txtです。 PCは特別特殊な環境というわけではないのですが判断が難しいです。 失敗した環境のLog.txt 0:ChangeWindowMode実行 9:ウインドウモードフラグが立てられました 12:DXライブラリの初期化処理開始 19: システムの情報を出力します 20: DXライブラリ Ver3.16d 21: 論理プロセッサの数 : 8 21: OS Windows10 ( Build 14393 ) 122: 現時点のCPU動作速度:大体3.39GHz 122: MMX命令を使用します 122: SSE命令が使用可能です 123: SSE2命令が使用可能です 123: CPUベンダ:GenuineIntel 125: CPU名:Intel(R) Core(TM) i7-6700 CPU @ 3.40GHz 126: COMの初期化... 成功しました 129: メモリ総量:16272.81MB 空きメモリ領域:11704.62MB 130: タイマーの精度を検査します 130: 精度結果 更新回数 マルチメディアタイマー:0 パフォーマンスカウンター:60 130: パフォーマンスカウンターを使用します タイマー精度 : 3328.131000 KHz 131: ソフトの二重起動検査... 二重起動はされていませんでした 132: ウインドウクラスを登録します... 登録に成功しました 133: ウインドウモード起動用のウインドウを作成します 133: ディスプレイ情報のセットアップ開始 135: モニターの数:2 ディスプレイデバイスの数:7 136: No.0 モニター名:\\.\DISPLAY5 1360x768 32bit 60Hz 136: No.1 モニター名:\\.\DISPLAY1 1680x1050 32bit 59Hz 160: ディスプレイ情報のセットアップ完了 168: ウインドウの作成に成功しました 168: ウインドウを表示します 178: IMEを無効にしました 180: ウインドウスタイルをウインドウモード用に変更します... 完了 207: DirectInput関係初期化処理 208: XInput DLL の読み込み中... 成功 213: DirectInput7 の取得中... DirectInput8 の取得を試みます...成功 243: 引き続き初期化処理... 初期化成功 246: ジョイパッドの初期化... 272: ジョイパッドの初期化は正常に終了しました 272: マウスデバイスの初期化... 初期化成功 273: キーボードデバイスの初期化... 初期化成功 278: DirectInput 関連の初期化は正常に終了しました 284: DirectSound の初期化を行います 284: DirectSound インターフェースの取得を行います.... 成功 287: 引き続きインターフェースの初期化処理... 成功 346: DirectSound デバイスを列挙します 347: Module Name : Description : プライマリ サウンド ドライバー 347: Module Name : {0.0.0.00000000}.{22632c30-0943-4aaa-a41b-b3af64958562} Description : スピーカー (Realtek High Definition Audio) 347: Module Name : {0.0.0.00000000}.{513b07e5-88d9-4b20-9431-2a00d7e654a9} Description : P224W-4 (NVIDIA High Definition Audio) 348: Module Name : {0.0.0.00000000}.{77a7b6ed-ef33-44d7-be81-81d7cfed89a5} Description : Realtek Digital Output (Realtek High Definition Audio) 348: 最大サンプリングレート:200.00KHz 最小サンプリングレート:0.10KHz 349: 総サウンドメモリ領域:0.00KB 空きサウンドメモリ領域:0.00KB 349: 利用可能サンプリング精度 350: Primary 16bit = OK 8bit = OK 351: Secondary 16bit = OK 8bit = OK 351: 利用可能チャンネル 351: Primary MONO = OK STEREO = OK 352: Secondary MONO = OK STEREO = OK 352: DirectSound の初期化は正常に終了しました 353: d3d11.dll の読み込み.... 成功 357: dxgi.dll の読み込み.... 成功 358: API CreateDXGIFactory1 のアドレスを取得します.... 成功 359: IDXGIFactory1 を作成します.... 成功 362: API D3D11CreateDevice のアドレスを取得します.... 成功 363: IDXGIAdapter を取得します.... 成功 364: Direct3D 11 FeatureLevel 11_0 以上を対象とします 364: ID3D11Device オブジェクトを取得します.... 成功 399: IDXGIDevice1 を取得します.... 成功 400: IDXGIDevice1->SetMaximunFrameLatency( 1 ); を実行しました 401: [ウインドウモード 640x480] 401: IDXGISwapChain を作成します.... 成功 403: IDXGIOutput を取得します.... 失敗 成功した環境でのLog.txt 0:ChangeWindowMode実行 3:ウインドウモードフラグが立てられました 10:DXライブラリの初期化処理開始 13: システムの情報を出力します 15: DXライブラリ Ver3.16 17: 論理プロセッサの数 : 4 17: OS Windows8.1 ( Build 9600 ) 119: 現時点のCPU動作速度:大体2.47GHz 126: MMX命令を使用します 146: SSE命令が使用可能です 154: SSE2命令が使用可能です 161: CPUベンダ:GenuineIntel 198: CPU名:Intel(R) Core(TM) i5-4200M CPU @ 2.50GHz 201: COMの初期化... 成功しました 242: メモリ総量:8117.31MB 空きメモリ領域:4206.34MB 244: タイマーの精度を検査します 248: 精度結果 更新回数 マルチメディアタイマー:0 パフォーマンスカウンター:60 254: パフォーマンスカウンターを使用します タイマー精度 : 2435.765000 KHz 261: ソフトの二重起動検査... 二重起動はされていませんでした 273: ウインドウクラスを登録します... 登録に成功しました 277: ウインドウモード起動用のウインドウを作成します 281: ディスプレイ情報のセットアップ開始 284: モニターの数:1 ディスプレイデバイスの数:4 288: No.0 モニター名:\\.\DISPLAY1 1366x768 32bit 60Hz 569: ディスプレイ情報のセットアップ完了 582: ウインドウの作成に成功しました 583: ウインドウを表示します 608: IMEを無効にしました 609: ウインドウスタイルをウインドウモード用に変更します... 完了 630: DirectInput関係初期化処理 631: XInput DLL の読み込み中... 成功 658: DirectInput7 の取得中... 成功 719: 引き続き初期化処理... 初期化成功 723: ジョイパッドの初期化... 736: ジョイパッドの初期化は正常に終了しました 737: マウスデバイスの初期化... 初期化成功 739: キーボードデバイスの初期化... 初期化成功 743: DirectInput 関連の初期化は正常に終了しました 754: DirectSound の初期化を行います 755: DirectSound インターフェースの取得を行います.... 成功 768: 引き続きインターフェースの初期化処理... 成功 940: DirectSound デバイスを列挙します 942: Module Name : Description : プライマリ サウンド ドライバー 943: Module Name : {0.0.0.00000000}.{3760e541-2e2f-41f0-be06-f872cfd3ea55} Description : スピーカー (Realtek High Definition Audio) 944: 最大サンプリングレート:200.00KHz 最小サンプリングレート:0.10KHz 945: 総サウンドメモリ領域:0.00KB 空きサウンドメモリ領域:0.00KB 947: 利用可能サンプリング精度 948: Primary 16bit = OK 8bit = OK 949: Secondary 16bit = OK 8bit = OK 949: 利用可能チャンネル 950: Primary MONO = OK STEREO = OK 951: Secondary MONO = OK STEREO = OK 955: DirectSound の初期化は正常に終了しました 958: d3d11.dll の読み込み.... 成功 983: dxgi.dll の読み込み.... 成功 987: API CreateDXGIFactory のアドレスを取得します.... 成功 993: IDXGIFactory を作成します.... 成功 1000: API D3D11CreateDevice のアドレスを取得します.... 成功 1003: IDXGIAdapter を取得します.... 成功 1006: Direct3D 11 FeatureLevel 11_0 以上を対象とします 1007: ID3D11Device オブジェクトを取得します.... 成功 1044: IDXGIDevice1 を取得します.... 成功 1047: IDXGIDevice1->SetMaximunFrameLatency( 1 ); を実行しました 1047: [ウインドウモード 640x480] 1048: IDXGISwapChain を作成します.... 成功 1050: IDXGIOutput を取得します.... 成功 1052: Graphics Device:Intel(R) HD Graphics 4600 1053: 画面のフォーマットは DXGI_FORMAT_R8G8B8A8_UNORM です 1054: 16bit Zバッファフォーマットは DXGI_FORMAT_D16_UNORM です 1055: 24bit Zバッファフォーマットは DXGI_FORMAT_D24_UNORM_S8_UINT です 1056: 32bit Zバッファフォーマットは DXGI_FORMAT_D32_FLOAT です 1057: カラーフォーマットは DXGI_FORMAT_R8G8B8A8_UNORM です 1058: DXT1テクスチャフォーマットは DXGI_FORMAT_BC1_UNORM です 1059: DXT2テクスチャフォーマットは使えません 1064: DXT3テクスチャフォーマットは DXGI_FORMAT_BC2_UNORM です 1064: DXT4テクスチャフォーマットは使えません 1065: DXT5テクスチャフォーマットは DXGI_FORMAT_BC3_UNORM です 1066: 描画用 16bit カラーフォーマットは DXGI_FORMAT_B5G6R5_UNORM です 1067: 描画用 32bit カラーフォーマットは DXGI_FORMAT_B8G8R8X8_UNORM です 1068: 描画用アルファ付き 32bit カラーフォーマットは DXGI_FORMAT_R8G8B8A8_UNORM です 1069: 描画用 ABGR 整数 16 ビット型カラーフォーマットは DXGI_FORMAT_R16G16B16A16_UNORM です 1070: 描画用 ABGR 浮動小数点 16 ビット型カラーフォーマットは DXGI_FORMAT_R16G16B16A16_FLOAT です 1071: 描画用 ABGR 浮動小数点 32 ビット型カラーフォーマットは DXGI_FORMAT_R32G32B32A32_FLOAT です 1072: 描画用1チャンネル整数 8 ビット型カラーフォーマットは DXGI_FORMAT_R8_UNORM です 1073: 描画用1チャンネル整数 16 ビット型カラーフォーマットは DXGI_FORMAT_R16_UNORM です 1073: 描画用1チャンネル浮動小数点 16 ビット型カラーフォーマットは DXGI_FORMAT_R16_FLOAT です 1074: 描画用1チャンネル浮動小数点 32 ビット型カラーフォーマットは DXGI_FORMAT_R32_FLOAT です 1075: 描画用2チャンネル整数 8 ビット型カラーフォーマットは DXGI_FORMAT_R8G8_UNORM です 1076: 描画用2チャンネル整数 16 ビット型カラーフォーマットは DXGI_FORMAT_R16G16_UNORM です 1077: 描画用2チャンネル浮動小数点 16 ビット型カラーフォーマットは DXGI_FORMAT_R16G16_FLOAT です 1078: 描画用2チャンネル浮動小数点 32 ビット型カラーフォーマットは DXGI_FORMAT_R32G32_FLOAT です 1079: 使用する機能レベル:D3D_FEATURE_LEVEL_11_1 1080: 同時にレンダリングできるバッファの数:8 1081: 最大テクスチャサイズ 幅:16384 高さ:16384 1082: 深度バッファを作成します.... 成功 1084: シェーダーコード関係の初期化.... 成功 1103: 各種シェーダー用定数バッファの作成.... 成功 1106: 各種 ID3D11InputLayout の作成.... 成功 1112: 標準描画用の頂点バッファの作成.... 成功 1202: 画像の単純転送処理の初期化... 成功 1216: フォントの初期化を行います 1218: フォントの初期化は正常に終了しました 1223: 文字コードバッファの初期化を行います... 完了しました 1255:DXライブラリの初期化処理終了 宜しくお願いします。
メンテ
Re: DxLib_Init関数による初期化の失敗 ( No.3 )
名前:管理人 日時:2017/02/10 01:35

Log.txt の貼り付けありがとうございます エラーが発生する環境は OS が Windows10 であることやモニタが二つあることなどが関係ありそうですが、 それでも IDXGIOutput の取得に失敗する原因は不明です… IDXGIOutput の取得が失敗した際のエラーコードを Log.txt に出力するようにしてみたバージョンを作成しましたので、 お手数で申し訳ありませんがこちらのバージョンを IDXGIOutput が失敗する環境で実行した際に作成される Log.txt をコピー&貼り付けしていただけないでしょうか? m(_ _;m http://dxlib.o.oo7.jp/temp/DxLibVCTest.exe // VisualC++ 用 http://dxlib.o.oo7.jp/temp/DxLibBCCTest.exe // BorlandC++ 用 http://dxlib.o.oo7.jp/temp/DxLibBCC2Test.exe // C++ Builder 10.1 Berlin 用 http://dxlib.o.oo7.jp/temp/DxLibGCC_MinGWTest.exe // MinGW 用 http://dxlib.o.oo7.jp/temp/DxLibDotNet.zip // .NET用 http://dxlib.o.oo7.jp/temp/DxLibMakeTest.exe // ソース (中身を既存のライブラリのファイルに上書きして、BCCをお使いの 場合は『再構築』を、VCをお使いの場合は『リビルド』をして下さい)
メンテ

Page: 1 |

題名
名前
コメント
パスワード (記事メンテ時に使用)

   クッキー保存